【新】黒田勇樹のハイパーメディア人生相談

ご相談はこちらから

※全項目必須項目です。

ニックネーム
性別
年齢
メールアドレス
相談内容

※ご応募いただいたお悩みは、編集部と黒田勇樹で協議の上選考し採用いたします(すべてのお悩みにご回答できないことをご了承下さい)。
悩み相談はあくまでオリジナルのものであり、投稿内容が第三者の権利を侵害しないことについて、表明し、保証するものに限ります。

※お寄せいただいたお悩みは書籍化する可能性がございますのでご了承下さい。
書籍化に伴い投稿頂いた悩み相談はを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。
また、投稿者は著作者人格権を行使しないものとします。

※頂いたお悩みは文意を損なわないよう、要約、改行等の変更をする場合がございます。
公序良俗に反する表現や個人を誹謗中傷する内容などがあった場合は編集部の判断で修正変更する場合もございます。
※登録いただいたメールアドレスは、相談内容や掲載に関するお問い合わせのみに利用いたします。

個人情報保護方針については弊社サイト内【個人情報保護方針】(http://www.tokyoheadline.com/policy.php)を御覧下さい。

プロフィール

黒田勇樹(くろだ・ゆうき)

1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。
山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。
2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。
2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。
公式サイト:黒田運送(株) http://yuukikuroda.com
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

おすすめ

非俳優生活 100days
著 黒田勇樹

バックナンバー